テキスト ボックス: よくある疾患について

電話  (082 ) 271−0054 (おおいし)

  Fax  ( 082 ) 271−2634 (じろうさんよ)

Email  oishi@ccv.ne.jp

733-0815 広島市西区己斐上1丁目11番36号ここから己斐上ビル2F

大石整形外科
リウマチクリニック

西広島駅より己斐峠方面へ

車で約

フレスタ、ファミリーマートを

過ぎて

「己斐中学校入り口」

バス停前

駐車場29台分有り

 

頚部筋筋膜症(いわゆる寝たがい、肩こり)

        

【症状】首の痛み, 首を動かせない、動かすと痛い

【状況】頚椎のまわりの筋肉(僧帽筋)の過度な緊張、疲労

【原因】@一般的になで肩、頚椎のカーブが不良(前彎が少ない、あるいは後彎)の人

             に多い

     A首を曲げた姿勢での長時間の労働 (例えばコンピューター、編み物)

     B日頃の肩の運動不足

【治療】@リハビリテーション、温熱療法→血液循環をよくして痛みを和らげる

     A急性期には頚椎カラー

     B急性期が過ぎたら頚椎牽引

     C腕を挙げる運動

     D薬物治療・・・痛みは減るが薬の副作用がでる場合もある

     E注射・・・痛みは減るが感染の危険性もある

【予後】通常長くても約3週間の治療で軽快するはず しかし、再発しやすい

なで肩

頚椎の後彎

  (骨粗鬆と骨折)