平成27年8月23日 倉橋 須川 ボート釣り No.20 O氏夫妻と釣行
釣行概要
 釣行日 平成27年9月12日
 釣行時間 6:30〜11:00
 釣行場所 倉橋 須川
 釣行者< 3
 天  候 晴れ時々曇り
 潮 大潮 満潮 9:18 327cm
 仕掛け サビキ、タイラバ、ルアー
 釣果 ハマチ 60Cm 1匹
 コメント  ・久し振りの釣行です。。。
 ・今回は、O氏夫妻との釣行です。

 ・わたしは、O氏夫妻の山陰の釣果に刺激され、ゴムボがないかと
  探しておりました。
  そして、O氏の情報により、探していた中古のラポシュを格安で購入。
  ラポシュは、軽く、車の後部座席を倒さずに載せれて、その上に2馬力が
  置けるので、探しておりました。
  今回はそのラポッシュ290での初釣行でした!

 ・遅めの出船なので、O氏夫妻とK島へ直行。
  うーーーん。サビキの予定でしたが、魚の反応も皆無・・・
  満潮の潮どまり直後、はたまた、雨の影響か?
  まったく魚の気配なし・・・

 ・その後、O氏夫妻と分かれて、私は、K島、西側から、東側まで
  島裏を詳細にタイラバで流しますが、これまた、アタリはあるのですが
  全てのらず・・・

 ・最後、K島、西側で前回同様、小さなナブラがわいたので、
  この為に数日前に購入した、kikuchi kraftのジグをキャスト!
  ここでまたしても、ガイドにPEが絡まり、ジグをロスト・・・
  心が折れそうになりましたが、PEに20年以上前に購入した
  RapalaフローティングミノーをPEに直結して、キャスト!
  キャスト直後にバフッとのってきました!!
  PE0.8でプラグ直結なので、ドラグをユルユルにして約20分くらい
  かけて、やりとりして、あがってきたのが、60Cmのハマチでした。
  



・ヒット ルアーは20年以上前に購入したRapalaの
 ディープフォローティングミノー
 ジグと違い、着水音がないので、ナブラを散らさすに
 キャストが出来たのが良かったのかも。。。