平成28年5月28日  山陰 大田近郊のボート釣り No.3
釣行概要
 釣行日 平成28年5月28日
 釣行時間 7:00〜11:30
 釣行場所 山陰 大田近郊
 釣行者< 1
 天  候 曇り
 潮 小潮 干潮 8時頃
 仕掛け ジグ、タイラバ
 釣果 マダイ63Cm、アコウ×2、カサゴ×1
 コメント  ・昨年11月以来の山陰釣行でした。
  前回の11月に、青物に3連続でPEを切られたので
  そのリベンジということで行ってみました。。。
  しかし、青物のアタリなし・・・
  沖の瀬で釣行中、近くで大きなナブラが沸き、
  ジグを投げ込みますが、ノーバイト・・・
  残念なことにプラグを持ってきていなかったので、
  プラグを投げ込む事が出来ず。。。残念。
  釣果としては、ジグでカサゴ。タイラバでマダイ、
  アコウでした。
  まだまだ釣れそうだったのですが、捌くのも大変なので
  納竿としました。
  青物は次回再チャレンジです!!!




・青物リベンジ用で昨年末購入したVADEL 3500H。
 青物とも、なんとか勝負になるかなと思います。



・しかし、青物ヒットせず・・・
 カサゴです。その数投目に50Cmオーバーのホウボウがかかり、
 ボートの外で写真を撮ろうとしたら、痛恨のポロリ・・・
 浮いてくるかなぁと思ったのですが、元気に海底に戻って
 いきました。
なので、写真なし・・・



・タイラバで63Cmのマダイでした。



・はい、アコウです。



・アコウはまだまだ釣れそうだったのですが、2匹でヤメました。



・はい、釣果。



・今回、ゴムボ用の振動子の取り付け用具を作成し、使用してみました。
 アルミの棒の上部にステンレスの継ぎ手を曲げた物を取り付け、
 下部は、振動子を小さなステンレスボルトで接続。
 これをゴムボのトランサム板の上部に掛けます。
 このままだと、走行中、水の抵抗で底が取れないので、
 トランサム板の下部にステンレスの丁番を付け、片側の穴に
 細いロープを通し、振動子を固定します。
 今回使用したところ、走行中も、はっきりと海中の状況が分かり、
 又、かさばらず、取り付け、取り外しも容易なので、バッチリでした!!!
 また、制作費も1000円程度でした。